Blog
ブログ

股関節痛の人の歩き方

股関節が痛い方

痛いから、それをかばって、痛くないほうの足に体重をかけて立つ方が多いです

当たり前といえば当たり前ですよね

 

そんな方の身体を触らせて頂くと、痛みがない方のお尻がぱんぱんになっています

股関節が痛いはずなのに、反対側のお尻が重い、膝が痛くなってきた…

悪循環になる前に立つ姿勢を意識しなければ、他の部位も痛くなってきてと手遅れになります!

現代人は、パソコンや運転、家事に勉強と、背中が丸くなりがちです

それに加え、重力を感じながら生きていますので、意識していないとどんどん小さくなっていきます

まずは、重力に逆らうように、操り人形のように上から吊るされてるイメージで

上に引き上げましょう!

 

痛みがあって、立ったままでは怖いという方は座った状態でも大丈夫です

立った状態でも、座った状態でも、上から引っ張られている感覚が大事です

それが分からない!

という方は、手を上げて伸びるだけでもいいです

一日に何度も伸びましょう

そして、その後は脱力です

グーっと力を伸びた後に、脱力して、リラックス

上半身の状態を良くするだけでも、股関節への負担は減ります

まずは、足に負担がないように、上半身は上半身で支えられるように

立ち方を意識してみてください

 

ボディスタジオ湊(みなと)

名古屋市/尾張地区/女性限定

 

股関節痛改善の為の

身体の使い方や歩き方を変える

パーソナルトレーナー

馬場 朝美

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームより承ります。
体験トレーニングも開催中。お気軽にご参加ください。