Blog
ブログ

筋肉が少ないとイライラする

大学で、ジェンダーという言葉を初めて知りました

そこからは、なるべく、男だから、女だからという言葉は使わないようにはしてきましたが…

染み込んだ考え方は、中々

同じデザインのピンクと青のタオル

どちらを選ぶかな?と思って子ども達に聞いたら

息子→ピンク

娘→青

そうなのー?と、心の中で思いましたが、口には出さず

好みは色々よね

自分の当たり前だと思っていたことが、当たり前じゃなかったときに受け入れられる寛大な心を持ち続けたいですよね

と、私の子供の頃には考えられなかったジェンダレスが当たり前になってきましたが

 

どうしても超えられない壁はありますよね

 

男性の方が筋肉が多い

女性の方が筋肉が少ない

 

その結果、男性の方が重い物が持てたり、足が速かったり、ダイエットの結果が出やすかったり…

そこは、女性として羨ましく思うかは個人の気持ちですが…

筋肉量が違うことで日々の生活に影響すること

それは…

筋肉が少ないと血糖値に影響があります

 

女性と言えば、「いらいら」「ヒステリック」とイメージする人も多いのではないでしょうか?

ご飯を食べて、使われなかったエネルギーは筋肉に貯金されます

その為、女性の方がお腹が空きやすかったり、血糖値が下がりやすくなったりして

お腹が空くとイライラする

気づくとヒステリックに怒っていたりする

なんて事が起きてきます

 

お腹が空くと疲れる

お腹が空くとイライラする

低血糖になりやすい人ですと

立ち眩みしてたり、頭が痛くなったり

男性には理解できないかもしれません

 

血糖値が下がりやすくならない為に

ご飯を3食食べる

血糖値の上がりやすい物ばかり食べない(甘い物ばかり食べない)

血糖値の上がりにくい間食を常備しておく

そして!!

筋トレして、筋肉量を増やす!!

筋トレと言えば、ダイエットの為と思われがちですが

健康維持、精神安定の為にも必要です

 

いつもイライラしてるよね?

いつも疲れてない?

と思われないように

 

いつも、楽しそうだね!

いつも、余裕がありそうだね!

いつも、元気だよね!

と、言われる女性になれますよラブ

 

ボディスタジオ湊(みなと)

名古屋市/尾張地区/女性限定

 

トレーニングによって

♢人生のパフォーマンスをあげる

♢メンタルヘルスを向上する

 

出張パーソナルトレーニング

股関節痛改善トレーナー

馬場 朝美

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームより承ります。
体験トレーニングも開催中。お気軽にご参加ください。