Blog
ブログ

パソコン仕事からくる肩こりの原因

一日中パソコンを触っている

もしくは、一日中とは言わなくても、一日のうち一回でも触るという方は、かなり多いではないでしょうか?

パソコンを触ると何故肩こりの原因になるでしょうか?

 

まず一つは、目線が下がることによる、首や肩への負担

特に、ノートパソコンなど小さいパソコンを使っていると、目線が下になりがちですよね?

身長が大きい方は、特に

目線が下がると、背中がまるくなります!

その為、パソコンを高い位置に置くって事で、回避出来る可能性があります

椅子の高さを変える

パソコンを高い位置に持っていく

など出来そうであればやってみてください

 

そして、二つ目

パソコンを触っていると、回避出来ない動作が

キーボードで入力する

という動作です!

これは、パソコンに文字を入力する時に、手が内側に回旋する動作が、背中を丸くすることに繋がるからです

これは、どーにも出来ませんえーん

なので、ケアをしてあげるしかない!

 

パソコンを触る事で手を内側に回旋するのであれば

手を外に回旋すればよいですおねがい

肩から、手のひらが外に向くところまで

外に回旋すると、肩甲骨が動きますので、それだけでも肩こり解消の体操になります!

何度でも、何十回でも、暇さえあればやって下さい

肩こり解消、肩こり予防、血流改善にもなります!

名古屋市/尾張地区/女性限定

出張パーソナルトレーニング

股関節痛改善トレーナー

馬場 朝美

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームより承ります。
体験トレーニングも開催中。お気軽にご参加ください。