Blog
ブログ

看護師さんの腰痛

本日ご来店のご新規様

腰痛に肩こり

職業柄ですね

 

看護師さんといえば、立ち仕事に、患者さんの介助での力仕事

大体、利き手を使おうとして、同じ側からの介助をするので、筋肉のつき方に左右差が出来てしまいます

上手に身体を使っていないと腰痛になります

 

基本的に、腰痛になる人は、股関節を曲げずに、背中を丸めます

そうすると、膝を使わないとしゃがめないので、膝を大きく使います

立ちっぱなしも含めて、使いすぎの下半身の筋肉はパンパン

背中を丸めてしゃがむので、腹筋も使えず力が入らないので僧帽筋がどんどん盛り上がり

肩が丸くなり

肋骨も広がり難くなり、呼吸も浅く

酸欠、疲労回復の低下、思考能力低下など

どんどん悪循環な身体になっていきそうです

頭痛も時々あると言っていたので、酸欠からくる可能性はありそうですね

 

看護師さんに限らずですが、腰痛に肩こり、頭痛などお持ちの方は、そんな身体の使い方をしている方が多いです

肩が盛り上がっていませんか?

のっぺりしたお尻をしていませんか?

身体の使い方を知る!

それが、次へのステップに繋がりますよ✨

 

名古屋市/尾張地区/女性限定

出張パーソナルトレーニング

股関節痛改善トレーナー

馬場 朝美

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームより承ります。
体験トレーニングも開催中。お気軽にご参加ください。