Blog
ブログ

呼吸でウエストラインを作る

普段、呼吸を意識することありますか?

呼吸をすることを意識する方は多くないと思いますが

マスクをしていることが増え、呼吸が苦しく感じることは増えたのではないでしょうか?

 

呼吸が苦しく感じるということは、常に身体が酸欠状態になっている可能性があります

身体が酸欠状態になると

集中力がなくなったり

頭が痛くなったり

と、表面に出てくる症状もありますが

 

疲れやすくなったり

お肌のターンオーバーに影響したり…

と、長期的な影響もありそうです

 

まずは、出来る時に呼吸を大きくすることを意識してください

 

その上で、せっかくなので呼吸を使った腹筋運動を

 

仰向けで寝た状態で膝を立てます

腰が、地面についていることを確認

手は、お腹の上に置きます

さ、思いっきり息を吐いてください!

はいて、はいて、はいて!

はく空気がなくなっても、はく方に力を入れてもらうと(苦しくなるまではやっちゃだめですよ!)

お腹にぐぐぐっと力が入ってきませんか?

そこの筋肉が腹横筋と言われる、いわゆる腰のコルセット役の筋肉です

腰痛持ちの方は、是非鍛えたい筋肉ですね

股関節痛や膝痛の方も関係ない筋肉と思われがちですが、腹横筋が弱ると、他の筋肉が頑張り、結果として影響してしまう可能性があります

 

ウエストラインも作ってくれる筋肉ですので、女性は必須です!

是非、気づいた時に呼吸運動!

やってください

 

名古屋市/尾張地区/女性限定

出張パーソナルトレーニング

股関節痛、膝痛に関するご相談やスケジュールはご確認下さい

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームより承ります。
体験トレーニングも開催中。お気軽にご参加ください。