Blog
ブログ

腕振りの必要性

皆さんは、歩くとき、どうやって腕を振っていますか?

お荷物を持っていない前提で考えてみてください

歩くとき、腕振りと足の振りは連動して起こります

右手が出た分だけ左足が出て

左手が出た分だけ右足が出ます

 

腕の振りが均一であれば、足の振りも均一になっていると考えられます

足の振りや歩幅を均一にしようとしても、目に見えない部分なので、中々難しいです

腕であれば、目に入りやすい部分なので、どう振っているか、確認ができます

 

腕の振りが左右バラバラであれば、足の運びもばらばらになっていると考えると…

腕の振りがバラバラの方が長時間歩いたりすると

股関節が痛い、膝が痛いとなることがあると思います

長い時間歩くと、痛みが出てしまうという方は、腕の振りで股関節や膝に負担があるかどうか?チェックすることができますよね

 

まずは、一度歩く時に腕の振りがどうなっているか?

気にしてみてください

思った以上に、右左バラバラだと思いますよ!

 

名古屋市/尾張地区/女性限定

出張パーソナルトレーニング

 

股関節痛、膝痛に関するご相談やスケジュールはお問い合わせください

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームより承ります。
体験トレーニングも開催中。お気軽にご参加ください。