Blog
ブログ

歩くときに大きく手を振っていませんか?

皆さん、歩くときは手は振りますか?

全くふらない方はいないですよね

軽く振って歩くか、頑張って大きく振って歩くか…

では、手は、前に振りますか?後ろに振りますか?

どうでしょ?

私は、学生の時から、腕は後ろに振りましょう!と言われていたので

後ろ!のイメージでした

 

歩く!という行動は、前に重心移動をすることです

重心が後ろにあると、歩くことがとても大変な事になります

その為、前に重心移動をするにはどうしたいいか?を考えます

腕を後ろに引くと、重心が後ろに引っ張られますよね

 

腕を前に出すとどうですか?

身体を前に引っ張っていってくれませんか?

正解は

腕を前に振る!でした

 

プラスの豆知識としては

腕は真っすぐ振るのではなく、V字になるようにふるといいです

身体の構造上、真っすぐ腕を振ると、身体が横に振られてしまうので

楽に前に進むということから外れてしまいます

腕は、胸の前に出るように振ってくださいね

そして、大きく振ろうとすると、肩に力が入ったり、余分な力が入りますので

力を抜いて、無理して大きく振らないことがポイントです

 

名古屋市/尾張地区/女性限定

出張パーソナルトレーニング

股関節痛、膝痛に関するご相談やスケジュールの確認はお問い合わせください

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームより承ります。
体験トレーニングも開催中。お気軽にご参加ください。