Blog
ブログ

膝の使いすぎからくる膝痛

膝が痛いと言われるお客様の原因で多いのが、膝の曲げ方が間違っている!

間違った曲げ方で使っていると、使い過ぎる筋肉やストレスがかかる筋肉ができてしまいます

それが、痛みの原因になります

 

膝の曲げ伸ばしは普段無意識にしていますよね

歩いたり、座ったり、立ったり、しゃがんだり…

軽く曲げることから、深くしゃがみ込むところまで

膝の向きが正しくないと、ちっちゃなちっちゃなストレスが常にかかっていきます

 

じゃあ、どんな使い方が正しいのか?

軽く膝を曲げた時に、膝の位置はどこにありますか?

足の指でカウントすると、何番目の足の指の上に膝がありますか?

(親指を1番とカウントします)

 

私が見てきた人たちは、大抵1番目か2番目に膝の位置がきます

 

正解は…

4番目(お姉さん指)の指の上に膝がくるのが正しいです

思ったより外側じゃないですか?

そして、膝が4番目の指の上まで広げようとすると難しくないですか?

意外とできない方多いです

膝で外に持っていこうとするととても難しいです

 

何故か?

股関節が動いてないからです

股関節はしゃがむときに外に回旋しながら動きます

赤ちゃんの足を思い出してください

こんな感じの足見たことありませんか?

股関節は、外に回旋しながら曲がっていきます

しゃがむときは、股関節を外に回しながら動かすと、自然と綺麗な動きになります

まずは、赤ちゃんの足をイメージしてやってみてください

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームより承ります。
体験トレーニングも開催中。お気軽にご参加ください。