Blog
ブログ

痛みの改善には体重を減らす?

股関節が痛い、膝が痛い、腰が痛い

など、痛みを持って病院を受診すると…

まずは、関節に負担をかけないように痩せなさい!

と、言われたことがある方、多いのではないでしょうか?

確かに、体重を減らせば、痛みが良くなることもあります

が…

根本改善にはならないと思っています

 

体重が軽くなっても、痛みを作り出している原因はなくなっていないので

何かをきっかけに、また痛くなってしまうからです

 

40代、50代になってくると、どんどん筋量が減少していきます

その原因は、運動不足!

は、勿論ですが、食べなさ過ぎて筋量が減少していくということもあります

身体を維持する食事量をキープできていないと、不足しているエネルギーは、自分の筋肉から取り出し、筋肉がどんどん細くなっていきます

勿論、なんでもかんでも食べればいいのか?っていう話ではないので、一言で言える話ではありませんが…

 

ダイエット、ダイエットと食事を減らす方向ばかり考えがちです

健康で、元気にいる為には、食べることも必要だということは、頭に入れておいてください

 

では、何を食べればいいのか…

勿論、トレーナーらしく、ここの答えは「たんぱく質」なのですが…

たんぱく質を吸収するには、糖質も必要になっていきます

糖質制限が流行っていますが、私は毎日お米+お味噌汁を食べています

糖質とひとくくりにしてしまうと、主食になっている、お米も悪者にされがちですが

筋肉を作るためにも、疲労回復するためにも、お米は大事な栄養素の一つだと考えています

 

どうしても白米は…

という方は、分付き米や、胚芽米、雑穀米など選択肢はありますので、少しでも食べるようにして下さい

関節痛を改善するには、体重を減らすことも大切ですが

まずは、何故痛くなっているのか?

何故、その関節に負担がきているかを考えてあげることが大切です

 

その上で、年齢と共に減少しやすい筋量をいかに減らさない生活をするか

年齢を上手に重ねていくには大切な課題だと思っています

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームより承ります。
体験トレーニングも開催中。お気軽にご参加ください。