Blog
ブログ

腰痛を解消するために日頃気をつけたいこと

寒くなると、朝起き上がるのが怖い、顔を洗うのがしんどい、早く動けないなんて方が増えてきますよね

腰痛の原因で多いのが、姿勢が悪い、長時間同じ姿勢をしている、腰の使い方が間違っているなど

ほとんどが使いすぎが原因で起こります

一つずつ見ていきましょう

関節の使い方が間違っている

腰痛持ちの方のほとんどが、しゃがむという動作が間違っています

しゃがんだり、かがんだりするときに使う関節は腰でなく、股関節です

丁度、下着のラインで曲げるのがポイントです

お相撲さんが四股を踏んで、腰を割りますよね

腰を割る動作が楽にできればOKです!

大抵の方は、背中が丸くなってしゃがめない、しゃがめるけどきつくてしかたがないとできないと思います

まずは、椅子に座る動作でも、股関節から曲げながら座るということをしてみてください

長時間同じ姿勢をしている

腰痛の原因で一番多いのが、長時間同じ姿勢をして身体が固まってしまうことだと思います

パソコン作業であったり、運転であったり

正しい姿勢でない限り、負担のかかる筋肉が出来てしまいます

使い過ぎた筋肉が萎縮し、これ以上は無理だと悲鳴をあげ、痛みとして出てきます 

また、朝起きた時に腰が痛い方は寝てる時に寝がえりが少なく、同じ姿勢が続き、筋肉が萎縮してしまうことが原因だと思います

その場合は、寝具を見直すことで解決することもあります(そのお話はまた後日)

生活を見直していきましょう

腰に痛みがある方は、無意識に痛みがある場所を使う生活リズムを持っています

お仕事でパソコンを使われる方は、パソコンに対して真っすぐ座っていますか?

パソコンの置き場所が悪く、右を向いて仕事をしていたり、左に向いて仕事をしていたりしていませんか?

また、お家では、長時間いる場所での生活を考えてください

お家でご飯を食べながらテレビを見る方は、テレビはどこにありますか?身体を捻じりながらテレビをみていませんか?

ソファーもテレビの正面にありますか?テレビを見る時に横から見ていたりしませんか?

腰が痛い方向に、パソコンがあったり、テレビがあったり、お子さんがいたり

思い当たることありませんか?

生活環境を変えると腰痛が改善することがありますので、一度思い出して考えてみてください

簡単に出来ること

腰痛には「ウォーキング」がいいと言われています

中々外でウォーキングができないという方は、お家の中で「お尻歩き」でも大丈夫です

足を長くして座り、お尻で進んでいきます

ポイントは、小さくちょこまか動くことです

後は、お布団に寝転んだついでに行う、寝る前のストレッチです

仰向けで両膝を曲げ、お膝を左右に倒すだけです

左右20秒ずつが目標です

朝、腰が固まる方は、朝に行ってもらってもいいですし、朝しんどい方は足の付け根から足をぶらぶらしてもらうと、お尻周りの筋肉がほぐされるので、少しは楽に起きれるのではないでしょうか?

一度、身体の使い方、生活を見直し、腰痛予防に体操やストレッチを入れてみてください

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームより承ります。
体験トレーニングも開催中。お気軽にご参加ください。