Blog
ブログ

夏の食生活

夏本番!という気温になってきましたね

夏バテで食欲がないって方や、食欲はあるけど冷たい物ばかり、麺類ばかりなんて方もいるのではないでしょうか?

夏の食事は簡単に済ませてしまうって方は多いと思います

夏の食事をおろそかにしてしまうと、秋太りの原因になってしまうことも!

少し意識するだけでも身体は変わりますので、取り入れれそうな物から取り入れてみてください

冷たい物ばかり飲んでいませんか?

夏になると、飲み物や食べ物も冷たいものが増えてきます

また、旬の野菜やフルーツなども身体を冷やす作用があるものが多くなります

体温が低い方や、なんとなく不調が続くなんて方は、飲み物を見直してみてもいいかもしれません

勿論、これだけ暑くなると、熱中症を気にしなければならないので、外では冷たい物を飲んで頂きたいです

水分が足りないときは、ぬるい物より、少し冷たいぐらいの飲み物の方が吸収率が良いです

しかし、一日中冷房の中にいる時は、時々温かい飲み物を入れてあげるなどして、冷たい飲み物だけにならないように気をつけてください

麺類ばかり食べていませんか?

胃が疲れてるときや食欲がないときに麺類など消化の良い物を食べるのはお勧めですが

麺類ばかり食べていると、消化力が低下します

内臓は筋肉で出来ているので、消化の良い物ばかり食べてしまうと、食欲が戻ってきたときに上手に消化が出来なくなります

それが、秋バテの原因になることも?

それでも、暑い中ご飯は食べたくないんですなんて方は、麺類だけではなく、たんぱく質を一緒に摂るようにしてみてください

卵やお肉、お魚、お豆

自分が使いやすい物で大丈夫です

ゆで卵にしたり、サラダチキンにしてみたり、お魚の缶詰を使ってみてもいいですし、煮豆なんかもパックになってますよね

たんぱく質の不足は、身体が疲れやすく感じたり、むくみからだるさを感じたりします

自分の好きな物やこれならできるという物で、いつもよりたんぱく質を摂るようにして下さい

冷たい食事ばかりになっていませんか?

夏になると、冷たい食べ物が増えてきますよね

食事だけでなく、おやつにアイスやかき氷など朝から晩まで冷たい物

ただ、お米は冷たいまま食べると「レジスタントスターチ」になり、ダイエットにいいと言われるように冷たい物が悪ではないですが、冷たい物ばかりにならないようにしましょう

冷たい物ばかりではなく、温かい汁物をつけるとか

汁物も作るのが…

なんて方は、食後に温かいお茶を飲むだけでも違います

後は、生姜やネギなどの薬味も上手に取り入れるといいですね

まとめ

ついつい暑い日が続くと、冷たい飲み物を飲んだり、冷たい物を食べたり

一日中冷たい物を口にすることがすることがあります

内臓が冷えるとむくみの原因になり、身体がだるくなり、人によっては体調を崩したり

私も、冷たい物を飲みすぎたり、甘い物を食べすぎたりすると、体調を崩したり、お腹を壊したり、色々とトラブルが出てきます

温かい飲み物を飲んだり、お風呂にシャワーだけで済ませず毎日入るのも大切です

また、毎日を元気に過ごすために、たんぱく質もポイントになります

少し体調が気になる、むくみが最近ひどい、毎日だるい、すぐ疲れてしまうなんて方は、一度食生活を見直してみてください

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームより承ります。
体験トレーニングも開催中。お気軽にご参加ください。