Blog
ブログ

一人のお食事どうしていますか?

一人暮らしの方だけでなく、主婦の方でも一人のお食事って意外と多くありませんか?

一人の時は、簡単に済ましてしまう

残り物で終わらせてしまう

なんて方は多いと思います

そんな時でも気をつけたいポイントをまとめてみました

たんぱく質が足りていない

女性にお食事の内容を聞くと、たんぱく質が足りていないことが多いです

一日に必要なたんぱく質の量は体重gと言われています

また、まとめて食べても全てが吸収されるわけでなく、一回に吸収される量が決まっている為、コンスタントに食べる必要があります

その為、食事の度にたんぱく質を意識することが大切です

手のひら一個分

誰かと一緒のお食事ですとちゃんとメニューは考えるんだけど…

なんて方も多いですよね

一人だと、麺にしちゃおうとか簡単に終わらせちゃうとか

また、たんぱく質、体重gと言われてもピンとこないですよね

目標は、毎回のお食事で、手のひら一個分のたんぱく質です

たんぱく質って?

たんぱく質は、肉、魚、卵、大豆製品、乳製品です

一人の時はわざわざ作りたくないなんて方もいると思います

例えば、納豆1パック追加してもらうだけでもいいです

味噌汁にサバの水煮缶をプラスしてもらってもいいです

卵かけご飯にしてもらってもいいです

しらすご飯にしてもらってもいいです

今は、たんぱく質ブームでもあるので、コンビニではゆで卵やサラダチキンなんかも手に入ります

まとめ

朝ご飯は、パンだけとか、朝は食べないんですって方もいらっしゃいますよね

人の身体は優秀なので、お食事でたんぱく質がとれないと、自分の筋肉からたんぱく質を補給して必要なところに送り込もうとします

たんぱく質不足は、筋肉が瘦せてしまうだけでなく、身体が疲れやすくなることもあります

ちゃんとしたご飯を作る必要はないので、今のお食事にちょっとだけプラスするようにしてみてください

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームより承ります。
体験トレーニングも開催中。お気軽にご参加ください。